2014年09月23日

ギターとマルチエフェクターとiPhoneでかんたんひとり練習環境

いやいや、時代は進み技術は進歩して、ギターの練習環境がかなりかんたん便利になりましたね。
というのも、久々に友人の結婚式に呼ばれて、そこで余興をやることになり、数年ぶりにほこりをかぶっていたギターを練習することになったんですよ。
20140923_102315980_iOS.jpg20140923_102334042_iOS.jpg

アンプは押入れに片付けてあるので、練習の都度だしてくるのは面倒だな〜ということで、マルチエフェクターを中心にプライベート練習環境の構築です。
20140923_102351843_iOS.jpg
必要な物は、ギター、シールド、マルチエフェクター、ヘッドフォン、iPhoneです。

マルチエフェクターにギターと音楽を鳴らすためのiPhoneを接続。ヘッドフォンをつないでiPhoneから音楽を流せば、あとはギターを弾くだけ!

ちなみにマルチエフェクターにはアンプシュミレーターがついてるので、そこらのポータブルスピーカーをつなげて小音量で練習ってものできますよ。

昔は、こうはかんたんに行かなかったんですよね〜
posted by ハイテクさん(yuji192) | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。